スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキシマム ザ ホルモン「恋のメガラバ」

マキシマム ザ ホルモンの2ndアルバム「恋のメガラバ」。この曲はTBS系「CDTV」のオープニングテーマとして起用され、2006年07月05日に発売。最高位9位。他にには「ルイジアナ・ボブ」等収録。
マキシマム ザ ホルモン。1999年8月にアルバム『A.S.A. Crew』でデビュー。2000年8月には1stシングル『ブルペン キャッチャーズ ドリーム』リリースし、翌2001年にはミニアルバム『鳳』をリリース。2004年に、3rdアルバム『糞盤』をリリース後にメジャーレーベルのVAPと契約し、2004年6月にはシングル『ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック』でメジャーデビューを果たす。2006年には、メジャー4枚目のシングル『恋のメガラバ』がオリコンチャートで初登場9位を記録し自身初のトップ10入りを果たす。2007年には、アニメ『DEATH NOTE』のオープニング、エンディングテーマを担当し話題となり、現在に至る。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。