スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aqua Timez「千の夜をこえて」

Aqua Timezの2ndシングル『千の夜をこえて』。この曲は悩んだり、逃げたり、葛藤したり、嫌われたらどうしようと途方に暮れたり。それら全てを乗り越えて『想いを伝える勇気』というものを詰め込んだ曲。映画『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』の主題歌として起用され、2006年11月22日に発売。最高位5位、累計4.6万枚を売り上げた。
Aqua Timez(アクア・タイムズ)。2001年にmini album「空いっぱいに奏でる祈り」でインディーズデビューした5人組ロックバンド。この作品はインディーズ作品ながら、同アルバム収録曲『等身大のラブソング』が口コミで少しずつ評判と人気を挙げ、オリコンアルバムチャートで最高位1位を記録、累計50万枚以上を売り上げた。その後も若者を中心にファンを拡大していき、2006年にはNHK紅白歌合戦に初出場するなど、今後に期待できる若手アーティストである。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。