スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スガシカオ「真夏の夜のユメ」

スガシカオの20thシングル「真夏の夜のユメ」。この曲はストリングスの音色が美しく壮大な作品に仕上がっている。映画『デスノート』の挿入歌として起用され、2006年06月21日に発売。
スガシカオ(本名:菅 止戈男)。1997年に『ヒットチャートをかけぬけろ』でメジャーデビュー。翌98年にリリースされた2ndアルバム『FAMILIY』でブレイクした。その後、ドラマ『整形美人。』主題歌の『アシンメトリー』や映画『デスノート』挿入歌の『真夏の夜のユメ』などのヒット曲がある。その他にも、SMAPの「夜空ノムコウ」やKAT-TUNの「Real Face」などに楽曲提供していることも有名である。2007年1月24日には初のベストアルバム『ALL SINGLES BEST』をリリースし、現在に至る。

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。