スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブクロ「願いの詩」

コブクロの5thシングル「願いの詩」。この曲のイメージは向日葵で、向日葵でも人間でもいつかは枯れるというイメージから作られた。朝日放送・第84回全国高校野球選手権大会中継OPテーマとして起用され、2002年07月10日に発売し、最高位14位、累計3.7万枚を売り上げた。
コブクロ。小渕健太郎、黒田俊介の2人で構成されるフォークデュオ。1998年9月に結成し、2001年にシングル「YELL~エール~」でメジャーデビューを果たす。2005年には11thシングル「ここにしか咲かない花」がシングルとして自身最大のセールスを記録し、12thシングル「桜」では自己最高初動売り上げを記録した。アルバムでも「NAMELESS WORLD」がオリコンウィークリーチャートで1位を獲得し、その年のNHK紅白歌合戦に初出場した。2006年にはシングルコレクション「ALL SINGLES BEST」を発売し、初動売り上げで自己最高の55万枚を記録し、累計売り上げも170万枚以上を売り上げ、トップアーティストの仲間入りを果たした。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。