スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島谷ひとみ「春待人」

島谷ひとみの21thシングル「春待人」。この曲はテレビ東京系『第3回全日本大学女子選抜駅伝』の中継テーマソングとして起用され、2006年03月15日に発売。最高位19位、累計0.7万枚を売り上げた。
島谷ひとみ(しまたに ひとみ)。1999年に関西テレビ放送の『紳助の人間マンダラ』の企画で、島田紳助プロデュース、紳助、高原兄(元アラジン)楽曲提供の演歌『大阪の女』でデビューを果たす。同曲はオリコンの演歌チャートで初登場1位を記録した。7thシングルの『亜麻色の髪の乙女』ではオリコンカラオケチャートで新記録となる18週連続1位を記録し、女性からの圧倒的な支持を得た。その後も2002年には『シャンティ』、2003年には『Perseus-ペルセウス-』、2004年には『ANGELUS-アンジェラス-』、2005年には『Garnet Moon』など数々のヒット曲を生み出す。2003年には自身初のベストアルバム『Delicious!~The Best of Hitomi Shimatani~』をリリースした。2007年2月には24thシングル『Dragonfly』をリリースし、現在に至る。

試聴はこちら

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。