スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槇原 敬之『赤いマフラー』

槇原 敬之の37thシングル『赤いマフラー』。この曲はテレビ東京系『お茶の間の真実〜もしかして私だけ!?〜』のエンディングテーマとして起用され、2007年12月12日に発売。
槇原 敬之(まきはら のりゆき)。1990年10月にシングル『NG』とアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でメジャーデビュー。1991年6月に発売された3rdシングル『どんなときも。』が167万枚を売り上げ、シングル、アルバムを通じて自身初のミリオンセラーとなった。1992年5月に発売された5thシングル「もう恋なんてしない」もミリオンセラーとなり、現在まで語り継がれている名曲である。2004年8月には13thオリジナルアルバム『EXPLORER』とベストアルバム『Complete Recorded』が発売され、翌月にはアルバム総売上枚数が1000万枚を突破。男性ソロ歌手としては井上陽水、長渕剛に次いで3人目であり、初チャートインから13年2ヶ月での達成は史上最速記録となった。

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。